SCP-Lockdown研究レポートその1 SCP-457『燃え盛る男』【マインクラフト】改訂1

GAME Minecraft SCP-Lockdown研究レポート

※この物語はフィクションであり、実在の人物や団体などとは関係ありません。
また、一部解釈を曲解する場合があることをご了承ください。
※2020.05.17対象の駆除に成功したため、改訂加筆する。

SCP-457

アイテム番号: SCP-457

オブジェクトクラス: Euclid(potential:KETER)

通称:燃え盛る男

 SCP-457『燃え盛る男』の実体は未知であり、既知の手段では目に見えず、検出されないことがわかりました。
最も基本的な形状はマッチ程度の小さなの炎ですが、充分な燃料を与えることで、人型の炎へと変形します。
また、炎の大きさに比例して知能も高くなり、炭化した壁の表面に炎で字を書いたり話しかけたりしてくる傾向があります。

研究報告

1.SCP-457の隔離部屋は非燃焼性の部屋にすることが妥当である。

2.SCP-457に対してもガラスの効果は確認でき、ガラスを通せば敵対も視認もされない模様。

3.SCP-457はプレイヤーが同一の空間にいる場合、攻撃の有無にかかわらず敵対的行為を取ってくる。

4.SCP-457は敵対行動時、少なくとも6x6x6の空間は炎に包まれる。

5.SCP-457の敵対行動時の炎は内部のプレイヤーが焼死するまで燃え続ける。

6.SCP-457と直接接触したプレイヤーは進捗「Burning Sensation」を獲得する。

7.SCP-457を水で満たされた部屋に隔離しても駆除はできない。

8.SCP-457に対して物理攻撃は有効であり、部屋を水で満たすことによって駆除は可能である。

9.SCP-457のライフポイントは20程度と推測される。

研究結果

当初完全な駆除不可能とされていたが、Dクラス職員のJの度重なる神風アタックにより
安全な駆除方法が確立された。
対象は敵対行動時、範囲攻撃を繰り出してくるが、これに対しては部屋を水で満たすことで威力を無効化できることが確認された。
窒息にさえ気を付ければこの状態で安全に駆除することが可能である。
ライフポイントは20程度と推定され、通常兵器にて十分駆除可能である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました