factorioおすすめMODその1「Bottleneck」で工場の稼働状況を可視化。

factorio

またfactorioを友人と再会しました。

その際Bob’sMODを入れているため、ただでさえ複雑なゲーム性を

少しでも快適に、ということで便利系MODをいろいろ見繕いました。

今後それらを実際にプレイに使用しつつ、本当に使えるものを

紹介していこうと思います。

Bottleneck

今回追加するMODは「Bottleneck」。

そもそもボトルネックとは

  1. 瓶首
  2. 道が狭くなっている箇所、交通渋滞を引き起こす場所、交通の難所
  3. 〔進行を妨げる〕障害、障壁、邪魔、ネック

とあります。

首の部分がすぼまってるので通りが悪いと、転じて

物事がスムーズにいかないときの要因のことを言います。

MOD概要

じゃあこのMODはfactorioにどんな恩恵があるのか。

Factorioにおけるbottoleneck、それはラインの中で滞っている部分があるせいで、生産出力が落ちてしまうこと、また生産が完全に止まってしまうこともあります。

このMODはその工作機の状態を緑、黄、赤の3形態でビジュアル化してくれます。

出力も入力も滞りなく行われています。健全な状態を表します。

黄色

入力はされていますが、出力がされていません。

出口の流れが悪く、詰まっています。

入力が足りていません。材料の供給が追い付いていないことを表します。

この単純な機構、これが実に工場のバランスメンテナンスを視覚化し、わかりやすくしてくれます。

遠目からでもわかるため、とても便利です。

実例を用いての解説

鉄鉱石、採掘場です。

正常に流れている採掘機は緑。

出力が詰まっている採掘機は黄色で表示されています。

これは採掘場内での採掘供給効率の低下を表しています。

供給路を最適化させる必要があります。

こちらは気体の混合生成における例。

二酸化硫黄を作るため、二酸化炭素と硫黄を混合させるラインですが、

見ての通り、赤です。

これは硫黄が足りていないことを表していますね。

こちらは塩化カルシウムのラインです。

緑と赤が混在しています。

これは原料である気体、液化水素の供給量が不安定であることを表しています。

総評

このようにこのBottleneckを入れることにより、工場全体をマクロ的、ミクロ的に分析しやすくなり、高効率かへの近道となります。

他MODとの競合も少ないため、とりあえず今のワールドへ追加!

みたいな乱暴なこともできますので、この機会にぜひ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました