スポンサーリンク

【Tips】factorio信号を使った列車ネットワークの簡単な組み方『複線編』

factorio GAME

みんなが一度は挫折してロボットに頼っちゃう物流ネットワーク。
それが列車ネットワークです。
今回は超簡単に列車ネットワークを組む方法を解説します。

なぜ複線なのか

一見、単線と複線だと単線の方が簡単そうに見えますよね。
でも実際は複線の方がネットワークとしては簡素で簡単で応用も効くため、
ここでは複線に絞って解説します。

列車ネットワーク、これだけで出来る基本ルール

線路が分岐する前に連動式信号
線路が分岐した後に通常式信号

線路が合流する前に連動式信号
線路が合流した後に通常式信号

これを守ればOKです。

つづいて実際の敷設例を紹介します。

分岐線を作る

分岐部

写真のように駅の前で線路を分岐する方法。
分岐前に連動式信号(計1個)
分岐後に通常信号をそれぞれ配置。(計2個)

これで完成です。

合流部

合流部は分岐部と逆です。
合流前に連動式信号(計2個)
合流後に通常信号(計1個)

これで完成です。

分岐と合流を利用した待機線・追い越し線の作り方

さっきのネットワークそのまま利用することにより
駅で止まっている列車を追い越す追い越し車線を作ることが可能です。

さっきと同じです。上から下に一方通行で通行するとすると。
分岐前に通常信号を、分岐後に連動信号を
合流前に連動信号を、合流後に通常信号を。

これで完成します。

十字交差路

これも非常に重要なネットワーク、別々の列車ネットワークを交差させる方法です。

これも基本と同じです。
合流前に連動式、合流後に通常式。これだけです。

ね?簡単でしょ?

とはわかりにくいケースバイケースでややこしいです。

わからない人は気軽にコメントを残してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました