HCigar – MAZE V3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Pocket

・導入

気づいたら机の上が使ってないアトマイザーだらけになっていたので、断捨離しようと思い。

分解清掃したんですが、せっかくなので記事化してネタを稼ごうと思います。

・レビュー

まずはこいつ

HCigar – MAZE V3

2016年の夏くらいに購入しました。

エアフローコントロールがユニークなBF対応のRDAです。

内容物はこんな感じ。

アトマイザー本体への印字が切削してあってとってもきれいです。

ドリップチップも同じ素材でできており、こちらにもMAZEの刻印が、

付属カタログが非常に仔細です。

直径22mm

全長26mm

ドリップチップを抜いた全長は19mm

必要な情報はすべて載っています、メーカー見習ってほしい・・・。

内容物はジャパニーズオーガニックコットン()と付属品。

BFピンやプリメイドのクラプトンコイル、ネジ、そしてこれ

これがMAZEの肝、エアフローコントロールバルブ?です。

デッキ本体の

これ、これを交換できます。

交換するには付属のドライバーを使います。

 

この六角ドライバー、デッキのねじも回せますが、エアフローコントロールバルブに突っ込むと。

取れます。

これでさっきのこれ

に換装するとエアフローが細くできます。

またさっきのドライバーを突っ込んだままくるくる回すとエアーが当たる角度も変えることができます。

横から当てたり、斜め下から当てたり、結構自由が利きます。

エアフローはこの穴からです。

結構スカスカですね、付属のコイルがクラプトンなことからも爆煙で使ってくれって意図がくみ取れます。

エアフローは2穴。

同時に閉まって同時に開くタイプです。

これくらい絞るとMTLで使えます(ほとんどあいてねーじゃねーか)

BFピンもあるのでスコンカーにも対応。

・総評

個人的にはとっても好きなRDAでした。

こういうシンプルで安価なRDAの走りな気がします。

新品ではもうおそらくありませんが、中古で見つけたら買ってみるのもありかと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus