スポンサーリンク

Super Takumar 28mm F3.5を持って街ブラしたので。

新ジャンルというか、Essay系の記事になります。

最近ミラーレスにオールドレンズをつけて街に繰り出すということを月1くらいでやってるのですが、最近よく持ち歩いている組み合わせが

FUJIFILM X-E3にSuper Takumar 28mm F3.5。

Super Takumar はM42マウントなので、X-E3のFXマウントにはハマりません。

間にマイクロなんとかかんとかをマウントアダプターとして挟んでいます。

マイクロなんとかかんとかはこれ

これを抱えて今回は日の入り後の押上あたりをぶらつきました。

作例

マニュアルフォーカス難しい。

M42にアダプターつけて使用しているので、当然ですがピントはマニュアル合わせです。

タダでさえうまくないのにいきなりMFって・・・って感じですが。

まぁ楽しい、でも煩わしい。

というか、やっぱり構図を練って撮ってもピントが甘いと撮り直しでってやってると

没入しちゃって結構邪魔になることも、まぁなくはなくて。

別に邪魔じゃないけど目立つのがそんなに好きではない性分なので、ちょっと心臓に悪い。

そんなこんなでこれが今欲しい。

XF 27mmF2.8

いわゆるパンケーキレンズで、このサイズは本当に魅力的。

オートフォーカスだし、画角も好きだし、ボーナスで買おうかな。

コメント

  1. At this moment I am ready to do my breakfast, when having my breakfast coming
    again to read other news.

タイトルとURLをコピーしました