Liquid

Summer 17 with ICEをスティープしてみた結果

前回割とぼろくそに書いた子のリキッドですが、

Summer 17 with ICEリキッドレビュー
涼感満載の瑞々しいフルーツフレーバージュースで喉越しは爽やか。リフレッシュしたいときには最適らしいリキッドを吸っていきます。

2~3日RTAに入れて急速スティープしてみました。

このリキッドはぜったいにスティープしてください。

甘味がはっきり出ておいしくなります。

RTA向きですね、RDAで吸いたい人はぜひスティープしてください。

Summer 17 with ICEリキッドレビュー

連日20度近い気候に恵まれ、

そろそろ暖かい日がやってくるということで、メンソールの利いたフルーツ系が欲しくなって参りました。

(現在の気温6度)

こんなはずでは・・・まさかの寒の戻りですが気にせず吸ってみます。

スペック

Summer 17 with ICE

カナダのジュースメーカー『Drip Social』から、Summer 17に強めのメンソールを加えた『Summer 17 with ICE』
リアルなライチのフレーバーをベースに、キウィフルーツドラゴンフルーツアップルを絶妙なバランスでミックスしたエキゾチックなフルーツフレーバーに爽快なメンソールが加えられています。
清涼感満載の瑞々しいフルーツフレーバージュースで喉越しは爽やか。リフレッシュしたいときには最適なジュースです。 (promist さんより引用)

MAX VGです。

こちらいつもかわいい手書きメッセージがうれしいpromistさんで購入しました。

画像クリックで商品ページにいけます。

60mlで3400円でした。

うーんおいしそうってことで

吸ってみます。

使用するのは最近のおうちセット、こちら

phavenda A2にドギーのドリップチップ、MODはdaniというキメラ。

まずは高抵抗低Wで1Ωの15W

なんかBI-SOっぽいテクスチャしてる・・・。

なんだろう、ほのかにいろんなフルーツがいて、それをメンソが包んでいる普通のリキッドって感じ。

後味のフルーツ感とメンソのバランスはいい感じだけども。

超しぼればまぁ味が来るけども。

やっぱりBI-SOの青りんご?グリーンアップルメンソールっぽい感じ。

別に3000円以上出さなくてもなぁ・・・という印象を受けちゃう。

気を取り直して爆煙で。

0.4Ωで35Wまで行ってみます。

ここまで焚くとまぁ、味は出るよねそりゃね。

ダイレクトラングするとすこしライチが出てくるかなぁ・・・。

なんにしてもやっぱりBI-SOなんだよなぁ・・・。

リアルなライチのフレーバーをベースに、キウィフルーツドラゴンフルーツアップルを絶妙なバランスでミックスしたエキゾチック

と銘打ってる割にそこまで複雑でもないし、別にエキゾチックでもないし。。。

メンソが邪魔してるなぁ・・・っていう印象も受ける。

これメンソない普通の方買えばよかったかなぁ・・・。

総評

まずくはない、でもリピートはしないし全然減らないと思う。

複雑でエキゾチックなフレーバーといいつつ超中途半端なフルーツ系にメンソっていうテクスチャを貼ったことで

さらに中途半端などっち付かずなフレーバーになったって印象。

カナダリキッドは初でしたが、やっぱり北米の人たちって思考がややこしくてバカな僕にはよくわかんない。

とりあえず今月はこれメインで吸っていきます、スティープもしたいしね。

では。

Elysian Elixirs – MJOLNIR

今回はリキッドのレビューです。

無類のchina vape TV好きのぼくは暇なときちぇんさんの昔の動画をラジオに作業してるんですが、

今年はチャイ系のリキッドで攻めようと思ってたところこんな動画を発見。

まぁもう1年半前だし在庫ないよなぁなんて思ってググってみたら

Amazonにありました。ラスト一本

今月のVape予算すでに超過してるのにも関わらず、深夜テンションで速攻でぽちり。

60mlで2280円くらいでした。

8時間ほどでもう届きました、さすがAmazon。

ご丁寧に大人気との表記。

後ろの文字よめないからやめてーや

アメリカはカリフォルニアのリキッドのようです。

ぼくFriscoVaperとかカリフォルニアリキッドすっきーなので期待。

元厨二病患者、もしくは現在厨二病患者じゃないと読めませんね。

ミョルニルと読みます。

北欧神話の神様、トールが持ってるハンマーのことです。


こっちでした。

僕はアメコミ系詳しくないのでよくわかんないですけど。

最近だと有名なこの人、アヴェンジャーに出てくるマイティ・ソー、彼はトールがモデルみたいです。

で、マイティ・ソーが持ってるこのちっこいハンマー

これ、これがミョルニルです。たぶん。

このハンマーめちゃくちゃ強くてですね、

なんかバチコーンやるとみんな死ぬんですよ、だいたい。

そんで死んだやつにばちこーん!やると生き返ったりするよくわかんないものです。まぁ神話ですし。

話を戻しますが、

そんな名前のついたリキッドなんて超ハードメンソールな何か。

ストロベリーツンドラみたいなのイメージするじゃないですか。

なんて言っても上のくだりだったりちぇんさんの動画みたらわかると思うんですが

おいしいチャイみたいな味です。

つーかチャイフレーバーなんで当たり前ですが、

前回レビューしたマレーシアのチャイフレーバーリキッド。

Smoothie Juice – Thai Tea Smoothies リキッドレビュー – Smoky Edge.inc
マレーシア産のチャイフレーバーのリキッドレビューです。 みんな大好き、あの紅茶飲料の味がします。

これはチャイというか紅茶花伝ロイヤルミルクティだったのですが

今回はどうなんでしょうね。

ちぇんさんはスタバのチャイティラテって言ってましたが。

低Wで吸ってみます。(0.64Ω15W)

超シナモン。以上。

これは焚いた方がうまそうってことで

高W(0.64Ω32W)

これくらい焚いた方が甘味が出てきてスタバっぽいかも

なんだろう、味が安定しない。

ちょっとコットンが乾き気味の方がちゃんとチャイするかも。

焚きすぎるとシナモン飛ぶしなかなか難しいリキッドですね。

でも確かにイメージはスタバのチャイティラテ。

チャイティラテに自分でシナモンぶっかける派なんですが、

そんときのフレーバーに似てますね。

この前のマレーシアリキッドとこれの間くらいのリキッドがほしいなぁ・・・。

もうデッドストックなんですが、ほかのはあるので一応URL貼っておきますね。

ひたすら大人気って推してきます。

Smoothie Juice – Thai Tea Smoothies リキッドレビュー

Vaper’sNestさんのツイートで

こんなつぶやきを発見。

チャイ好きとしては買うしかないとポチってみました。

商品ページはこちら。(まだ売ってるじゃねーか)

https://vapers-nest.shop-pro.jp/?pid=138632022

60mlで1800円くらい。

安いですね。

翌日くらいに届きました、相変わらず早すぎる発送。

Made in MALAYSIAの文字が。

なにげにマレーシア産のリキッドって初めてかも。

per’sNestさんのページにはこうあります。

東南アジアで大人気のチャイフレーバーのリキッドです!

クリーミーかつスパイシーな紅茶味を手軽に楽しめます。
スッキリさせるための、気がつくかどうか程度の少量の清涼剤が入っています。

チャイに清涼剤ってなに・・・?嫌な予感がしますが、

早速吸ってみます。

今回はPhevandaにSS316Lで、内部エアホールは最小の2穴を使いました。

詳細はこちらを。

PHEVANDA MODS – PHEVANDA A2 MTL RDA Review1(開封編) – Smoky Edge.inc
PHEVANDA A2 MTL RDAレビュー記事その1です。

内径3mmの8巻きくらいでMOD読み7Ωです。

最近ずっと温度管理で吸ってるもんだからSS316Lなんだけど、

やっぱり高抵抗でやるとなるとコイルがでかくなって思うような抵抗値が目指せませぬ。悩みどころ。

吸ってみます。

これチャイか?

チャイ?チャイ・・・?

チャ・・・イ・・・?

まぁチャイか・・・。

でもなんかこう、もっと言いえて妙な何かがあった気がする・・・。

これだわ・・・。

紅茶花伝のロイヤルミルクティー

これに近い。

KAMIKAZEのミルクティをもっと茶葉の苦みというかえぐみを足して甘ったるくした感じ。

甘ったるいんですがほのかな清涼剤ですっきりコールドドリンク感が足されていてなかなかおいしいです。

でも別にチャイって感じじゃないかなぁ・・・。

チャイより紅茶花伝って感じかも

多分ミルク感がチャイよりクリームに近いからかな。

パッケージにある通りスタバのチャイフラペチーノみたいな(あるのかそんなの

そんな印象のリキッド。

紅茶系と言っていいでしょう、焚くと甘さが、低Wだと茶葉の癖が強くきます。

べたーっとしそうなテクスチャーもいい感じの清涼剤でヌケがよくておいしいですね。

なんだこれって思いましたがついつい吸ってしまう味わいに仕上がっていて

人気の理由もわかります。

久しぶりに紅茶系で当たりかもっていうのを引きました。

リピートするかもです。

VSC E-Juice 梨 リキッドレビュー

今日はVape shop Cyperさんとこの自作リキッドのレビューです。

一昨年の冬に埼玉県に引っ越しまして、気にはなっていたんですが

どうにも筆者、チキンなのでVape shopのあの雰囲気が苦手なんです。

明るい店内、気さくそうで強面な店員、楽しそうな常連客。

どれを取っても苦手な僕には歯の治療と同じくらい苦手な空間なんです。

とはいえ、せっかく近所にあるのでお邪魔してみました。

ちゃりで10分かからないくらいのところにあります。

電車で来る人は志木駅徒歩10分くらいかなぁ。

ショップホームページはこちら

http://vapeshop-cypher.shop/

リキッドのページは別にあるみたいですね。

https://vscliquid.base.shop/

なんかこう、そういうの苦手なので店舗写真等は撮ってません。

試飲させていただいて逃げるように帰ってきました。

手に入れたのがこちら。

わっかりやすい名前だ、アルカポネとかRainyなんとかみたいに難解じゃない。

ニコチン0mg。

PG/VGは50/50くらいかなぁ

結構ゆるいです。

Cypherの方もクリアロはちょっときついかもって言ってました。

店舗の方でも試飲させていただきましたが、クラプトンのでけえコイルで爆煙で吸ったのでいまいちわかんなかったですが、試着したら買えと親に教わったぼくとしてはとりあえず購入、安いしね。

容量は梨は30mlしかないっぽくて、それで1800円。

なんてリーズナブル。

・吸ってみます。

低抵抗・高W

店舗ではクラプトンで40Wとかでぶっぱなしてました。

梨!!!って感じはなく、なんとなく甘いミストがどばーっと。

変なオリジナルリキッド特有のケミカル臭もなく、丁寧に作ってあるんだなぁと。

低抵抗・高Wだとちょっとカペラ感が否めなかったです。

香料数抑えてシンプルに作ってるのかなって印象を受けました。

Cypherの方いわく、作ってる人はこれにニコチン添加して吸ってるみたいです。

ニコリキのあのキックが混ざると確かにちょうどいいのかも。

高抵抗・低W

続いて普段のぼくのセッティングでいってみます。

超オーソドックスに0.86Ω/16W

ここまで落とすとリキッドのディテールが見えてきます。

これっすね、これです。

香料のイメージはハイチュウのそれ。

これ絶対高Wより低WでMTLしたほうがおいしいよ。

海外メーカーというより、KAMIKAZEとかBISOに近いかなぁ。

スナック感覚で口寂しいときにうれしいハイチュウ梨味。

リピートあるかも。

でもほかにもいろいろあるみたいなんで、次はほかのリキッドにも挑戦しよう。

びくびくしながらまた、お邪魔します。

注)Cypherの方、とても丁寧に接客していただき、ありがとうございました。

・難点

しいていうならば、前述のとおり、緩いです。

とにかく緩い。

僕みたいに超絞ってちゅーちゅーするとリキッド直飲みになります。

ニコチン添加してない僕は別にいいんですけど

ニコチン添加予定の方は最悪死にますのでご注意を。

リキッドの販売サイト見て気づいたんですが、当然ながらショップで買った方が安いみたいです。梨はサイトだと売り切れだし。

では。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus