MOD

Dicodes – Dani Box V2 Stabilized Wood Edition 開封編

前回の記事の続きです。

長い年月を経てついに到着したDabi Box V2のスタビライズドウッドエディション。

注文したのは11月28日でした。

即返信が、在庫確認後すぐ発送しますとのこと。

しかしながらその後、待てど暮らせど返信がこず。

まぁ海外発送だしなぁと待っていましたが、さすがに2週間音信普通だったため販売店へメールを飛ばしたところ

速攻でお詫びのメールが・・・。

どうも販売元のアメリカに、製造元のドイツから発送されないとのこと。

ちょうどヨーロッパでの大規模デモの最中だったので、大事を取っているのかなぁとか勝手に妄想しつつ気長に待ちます。

個人的に忙しい毎日を過ごしていたらあっという間にハッピーニューイヤーになり。

あけおめメールを販売元へ発射。

ご丁寧なメールでもうちょっとかかるよごめんと・・・。

正月ボケも抜け、街が活気づいてきた1月の第2週。ついに発送メールが!

DHLで送ったよ~~

やったぜ!!

待つこと2週間、一生ぼくのMODはカリフォルニアにいるんだろうなと思っていや矢先、DHLからアップデートが。

次の成田へつき、即日DHL国内輸送で我が家に。

長かった・・・。

どーんと到着。

割と厳重な梱包ですね。

すごい木箱、超木箱。

これスタビライズドウッド用の箱みたいですね、ほかの人は缶のでした。

なんでこう、僕の写真はすごい曲がっているのか・・・。

美しい。

マニュアルへのリンクが乗ったQLコードカードと

なぜかNiFe30のワイヤーが入っています。

内容物は以上。

パフボタン+2ボタンの3ボタンというシンプルな構成。

MOD上部には今回購入したMODのロット番号がしっかりと刻印されています。

そしてディスプレイと謎の切り込み。

裏面には各種記載と充電用ポート・・・かな?

Germanyの文字がいい。

ばこっと取れるので何かに使ってもいいですね。

次回はMODの内部の話をしたいと思います。

マニュアル全文英語だよ~~。

ついに奴が海を越えてやってきました。

ついに奴がきました。

11月の終わりに注文して待つこと2か月。

ついに到着しました。

ドイツのハイエンドMODとして名高いdicodesのDani Box

しかも木箱。

スタビライズドウッドモデルだからね・・・。

高かった・・・。

送料込みで$600だよ、ギターとか買える値段。

間違いなくこれまで買ったVape用品の中で単価最高額です。

今までレジンMODはいくつか買ってたけどスタビライズドウッドMODは初。

美しいのなんのって、語彙力が足りません。

なんという立ち姿。

たまらずタンクのっけてお散歩に行くレベル。

もっと大きいもんだと思ったらMODの高さはピコンカーとほぼ変わらない感じ。

コンパクトでいて、それで高性能、そしてこのビジュアル。

到着まで実に2か月を要したため、途中結構後悔したりもしましたが、

届いてみるとなんてことはない、安い買い物でした。

テンション上がってとりあえず記事化しちゃったので、詳しくは後日別記します、紆余曲折あったのです。

しばらく使って使用感もみたいしね。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus