factorio

factorio 超大型MOD「Bob’s MODおすすめモジュール詳細解説その1 BOB’s Mining

その2からずいぶん日が開いてしまいました、ごめんなさい・

最近時間が出来て友人とfactorioを再開しています。

今回はBOB’sMODのおすすめモジュールの詳細解説その1です。

これからは小出しにしていこうと思います。

まだの方はその1をどうぞ

factorio 超大型MOD「Bob’s MOD」を遊び方 その1 おすすめモジュール解説その1
前回に引き続きBob’sMODの遊び方、今回はおすすめのモジュールの紹介・解説です。 (その1のその1ってなんだよってお叱りは聞き入れません・・・。) 前回も書きましたが、Bob’sMODはモジュール形式となっていま

各モジュールの説明

BOB’s Mining

その名の通り、採掘系を拡張するモジュールです。

従来の電動掘削機に加え、より広範囲の採掘が可能な

広範囲電動掘削機が追加されます。

遠近法で分かりにくいですが、この広範囲、すさまじい。

そして単純な強化版、電動掘削機はMk5まで追加されます。

こちらはデフォルトでの採掘速度が4と超高速で掘ることが可能です。

もう一系統がいわゆる汲み上げ系。

油田がMk5まで追加され、さらに新規追加される要素。

純粋とリチア水を組み上げるための汲み上げ機が追加されます。

純粋とリチア水はこのモジュールだけでは使用できませんが、

その1で紹介したモジュール「MCI」を導入することで登場します。

factorio 超大型MOD「Bob’s MOD」を遊び方 その1 おすすめモジュール解説その1
前回に引き続きBob’sMODの遊び方、今回はおすすめのモジュールの紹介・解説です。 (その1のその1ってなんだよってお叱りは聞き入れません・・・。) 前回も書きましたが、Bob’sMODはモジュール形式となっていま

これらの掘削機、油田、汲み上げ機はそれぞれmk5まであり、

どんどん性能が向上します、また挿せる○○モジュール系も増えるため、

mk5に生産速度モジュール8を挿すととんでもないことになります。

これが通常油田。

これが油田Mk5です。

この時点で頭がおかしいですが、

こうするともう処理落ちするレベルで早いです。

実際の速度には反映されていませんが 1枚で速度ボーナス160%なので ・・・。

使用感

広範囲掘削機は設置台数は減らせますが、電動掘削機mk5を敷き詰めた場合よりは出力はやはり落ちます。

油田に関しては出力を格段に増やせるため、原油の採掘場所が少ないマップでも安定した供給が可能になりますね。

しかし、当然ながらmk2、mk3とアップグレートしていくにはそれそうおうの資材が必要になり、その資材にはそれ相応の中間資材が必要になります。

それがまぁBOB’sMODの醍醐味ですが、すべてをmk5にするのは相当骨が折れます。

しかしやはり高出力でがんがん回っている工場は圧巻、ぜひ導入して

ぼくが考えた最強の向上を目指してください。

当然ですが、電力はバカ食いしますよ・・・笑

factorioおすすめMODその2「Squeak Through」で配管を通り抜けられるように。

最近寝食を忘れてfactorioの新規マップを遊んでいます。

SmokyEdgeではfactorioダイエットを推奨しています!!!

そんなことはさておき、今回はおすすめMODの紹介のパート2.

今回は地味にいらいらする入り組んだ配管迷路を解決するMODです。

Squeak Through

今回追加するMODは「Squeak Through」。

直訳すると軋み。なんでだろう・・・。

MOD概要

MODの説明にも書いてありますが、

ソーラーパネル

配管

蒸気機関

掘削機

保存箱

これらを通り抜けられるようになります。

実例を用いての解説

すばらしい、これだけで配管迷路の出口を意図的に作らなくて済みます。

こんなところにも行けるため、配管設置に夢中になって出口がなくなっても大丈夫!!

総評

地味なMODですが、これを入れるだけで中盤以降の流体配管迷路に悩まされることがなくなります。

全部通り抜けられるのはチートっぽいなぁ・・・って人!

オブジェクトは通り抜けできません!ご心配なく!

factorioおすすめMODその1「Bottleneck」で工場の稼働状況を可視化。

またfactorioを友人と再会しました。

その際Bob’sMODを入れているため、ただでさえ複雑なゲーム性を

少しでも快適に、ということで便利系MODをいろいろ見繕いました。

今後それらを実際にプレイに使用しつつ、本当に使えるものを

紹介していこうと思います。

Bottleneck

今回追加するMODは「Bottleneck」。

そもそもボトルネックとは

  1. 瓶首
  2. 道が狭くなっている箇所、交通渋滞を引き起こす場所、交通の難所
  3. 〔進行を妨げる〕障害、障壁、邪魔、ネック

とあります。

首の部分がすぼまってるので通りが悪いと、転じて

物事がスムーズにいかないときの要因のことを言います。

MOD概要

じゃあこのMODはfactorioにどんな恩恵があるのか。

Factorioにおけるbottoleneck、それはラインの中で滞っている部分があるせいで、生産出力が落ちてしまうこと、また生産が完全に止まってしまうこともあります。

このMODはその工作機の状態を緑、黄、赤の3形態でビジュアル化してくれます。

出力も入力も滞りなく行われています。健全な状態を表します。

黄色

入力はされていますが、出力がされていません。

出口の流れが悪く、詰まっています。

入力が足りていません。材料の供給が追い付いていないことを表します。

この単純な機構、これが実に工場のバランスメンテナンスを視覚化し、わかりやすくしてくれます。

遠目からでもわかるため、とても便利です。

実例を用いての解説

鉄鉱石、採掘場です。

正常に流れている採掘機は緑。

出力が詰まっている採掘機は黄色で表示されています。

これは採掘場内での採掘供給効率の低下を表しています。

供給路を最適化させる必要があります。

こちらは気体の混合生成における例。

二酸化硫黄を作るため、二酸化炭素と硫黄を混合させるラインですが、

見ての通り、赤です。

これは硫黄が足りていないことを表していますね。

こちらは塩化カルシウムのラインです。

緑と赤が混在しています。

これは原料である気体、液化水素の供給量が不安定であることを表しています。

総評

このようにこのBottleneckを入れることにより、工場全体をマクロ的、ミクロ的に分析しやすくなり、高効率かへの近道となります。

他MODとの競合も少ないため、とりあえず今のワールドへ追加!

みたいな乱暴なこともできますので、この機会にぜひ。

factorioで電力量警告アラームを作製する方法。

最近ずっとひたすらにfactorioをしています。

Bob’sMODを入れて以来終わりのない工場設計に従事ってる感じです。

今回紹介するのは簡単に作れて便利な、電力量警告アラームです。

設計元ページはこちら。

https://factorioprints.com/view/-Kl-a5-7hM9UdJQEYzjU

材料

そうです、使わない人からしたら謎の技術、回路系を使用します。

ぶっちゃけ回路アレルギーの人多いと思いますが、これは簡単でべんりなのでぜひ。

 

仕様

このランプの色がバーメーターのように回路上の電力量を表して、

一番左の蓄電池の容量によって光り方が変わるという仕様です。

蓄電池の充電容量が減ってくるとバーメーターがさがってきて、最後にアラームが鳴り響きます。

これにより気づいたら電力足りないやんっていうよくあるミスを防げます。

・詳細

まず、ランプが光った時に色をつけるため

定数回路を置き、対応する色を出力します。

下段2つは赤、中断は黄色、上段は緑のように、まぁここはわかりやすい色でいいです。

そしたら次は 蓄電池の充電量を情報として出力します。

この充電池の出力を並べたランプに接続します。

ランプの動作モードで色の使用を許可、これでランプが光った時にとなりから接続されている定数回路の色になります。

そしてランプの動作条件を入力信号に対する定数を指定します。

最下段は充電容量が0だぞ!っていう表示であってほしいので

入力>0

これで入力がなにかしらあればずっと光っています。

そこから上は好みですが、例えば黄色の最下段は

入力信号>20

として、充電容量が20%より大きいとき光る。

つまり20%まで充電容量が落ちていることを示します。

上段は70~90あたりがいいと思います

入力信号>90とすれば蓄電池の充電が減った瞬間に出力が切れるので電力量がたりなくなりそうなことがわかります。

これらのランプとは別に

今度は条件回路、算術回路を使用します。

条件回路は蓄電池から受け取る信号が20以下になった場合、出力する設定にします。

そして今度はその出力を算術回路に接続します。

算術回路の出力を最後、プログラマブルスピーカーに接続し、完成です。

ぶっちゃけ設計図引いて、ロボットで作れば仕組みを知らなくても完成します。笑

とても便利なので1個設置しておくことをおすすめします。

 

 

factorio 超大型MOD「Bob’s MOD」を遊び方 その1 おすすめモジュール解説その2

前回はおすすめリストの途中まで紹介しました。

今回はその続きです。

前回記事はこちら

http://indiegamerz.online/factorio-%E8%B6%85%E5%A4%A7%E5%9E%8Bmod%E3%80%8Cbobs-mod%E3%80%8D%E3%82%92%E9%81%8A%E3%81%B3%E6%96%B9-%E3%81%9D%E3%81%AE%EF%BC%91%e3%80%80%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%E3%83%A2/

Bob’s Mining

従来の電動掘削機の強化に加え、上位版の広範囲電動掘削機、油田の上位版、そしてリチア水という新たな原料

それを汲み上げる汲み上げ機が追加されます。

これらの上位機種と上位モジュールを組み合わせることにより、超高効率掘削が可能になります。

Bob’s Modules

これだけのモジュール関係資材が追加されます。

基本的にボブさんは電子基板には基になる基板が必要やろやっぱって考えなので当然ながら

中間生成物、いわば材料が増えます。

Bob’s Power

従来の電力関係の大幅を強化を行います。

ボイラー、蒸気機関は5段階まで、熱交換器、タービンは3段階。

重油を直で燃やして発電できる、石油燃焼発電機が3段階追加されます。

またそれに伴って送電網、中型電柱、大型電柱変電所が4段階追加されます。

変電所1と4はこれくらい違います。

Bob’s Logistics mod

従来の運搬系(ベルト、パイプ、ロボット系、そして列車) を拡張します。

運送ベルトが超高速に加え、ターボ、そしてアルティメットが追加されます。

パイプはそれぞれの素材のパイプが追加され、その追加されたパイプが新たな新中間素材としての意味を持っています。

つまり今まで1種類で済んだパイプ工場が10種類増えます。

ロボットもそれぞれ4種類、そして従来ロボステーションを増やさないといけなかった、物流範囲の拡張を行える電柱

物流範囲拡張器も追加され、とんでもなくややこしくなった中間生成物の整理に役立ちます。

しかしながらロボットの素材となるロボットフレームも追加されるため、運用するのには骨が折れます。

さらに列車にも装甲強化版なども追加されます

Bob’s Adjustable Inserters

インサーターの強化、そしてインサーターGUIを追加します。

最上位版はアルティメットスタックフィルターインサータとなります。

インサータGUIは画面右上に新たにアイコンが出現します。

どこからつかんで、どこにもっていくか、自由に決められます。

従来はできなかった斜め45度の運搬も可能になり、より柔軟な工場ライン設計が可能になりました。

こんな無理な運搬も可能になります。

Bob’s Revamp mod

諸悪の根源です。笑

バニラでの製造物の材料が調整されます。調整、調整・・・。

普通のインサータですらこうなります、初期の工場設計は慎重に・・・。

Bob’s Tech

研究施設、サイエンスパックを追加します。

面倒なのはモジュール研究所、モジュール系を研究するにはモジュール研究所と対応したモジュールが必要になります。

つまり研究ラインが倍増します。

Bob’s Warefare

銃火器や防具など戦闘関係を強化します。

新型の銃火器、レーザーライフル、スナイパーライフル、チタンセラミックのアーマーなど個人装備から

強化版各種タレット、スナイパータレット等の固定兵器、そして新型レーダー。

車両に積める装備の大型な拡充など、迫りくる脅威に対し、万全の対応がとれるようになります。

やりすぎ?そんなことは下のMODを入れたら言えなくなります。

Bob’s Enemies

工場長を何をしていたのか健忘させる原生生物たちの襲撃、それらを大幅に強化します。

生態系の変化、さまざまな体液をまき散らす個体の出現、そして何より襲撃する際の数がとんでもないです。

モジュールによって拡大した工場建設、ロードしなおし地獄になりたくなかったら、まずは軍備を整えましょう。

Bob’s Greenhouse

母なる大地を人工的に循環させるモジュールです。

前回、最初期の基盤を作るのに木材を使用することとなりました。

しかし木材はそんなに急速に自然拡大しない仕様のはず、そのためのモジュールです。

温室を追加し、植林できるようになります、植林といってもマインクラフトのようなイメージではありません。

野菜工場みたいなイメージです。工場から木材が搬出されます笑。

これにより砂漠でのプレイが可能になり、木材枯渇の問題もクリアできることでしょう。

Bob’s Vehicle Equipment

その名の通り、乗り物系への拡張モジュールです。

さきほど紹介したlogisticsやwarfareで追加されたものを乗り物に搭載するためのMODです。

これにより車両にロボットや自動銃火器、シールドが搭載可能になり、

それらを動かすソーラーパネル、バッテリー、また核融合炉が搭載可能になります。

それらを搭載する戦車も追加され、やつらを焼き払う準備は整いました。

全面戦争です。

Clock

文字通り時計を追加します。

この時計はゲーム内時間です、夜が来るタイミング朝が来るタイミングがわかりやすくなります。

リアル時間時計がほしい・・・笑

まとめ

駆け足で紹介してきましたが、概略だけでこの量です。

それぞれのMODの詳細に関してはまた別途記事化しますので、その際に。

 

factorio 超大型MOD「Bob’s MOD」の遊び方 その1 おすすめモジュール解説その1

前回に引き続きBob’sMODの遊び方、今回はおすすめのモジュールの紹介・解説です。

(その1のその1ってなんだよってお叱りは聞き入れません・・・。)

前回も書きましたが、Bob’sMODはモジュール形式となっています。

A・B・Cというそれぞれの機能拡張MODがあったとして、

AとCは入れたいけどBは必要ない、みたいな入れ方ができるのです。

今回は便宜上、それらA・B・Cの機能拡張MODをBob’sモジュール(以下モジュール)と表記させていただきます。

また、それぞれのMODの詳細に関してはとても書ききれないので、個別に記事を設ける予定です。

あらかじめご了承ください。

・導入

まず「どのモジュールがおすすめか」に関してですが

これはもう日本語WIKIのBob’sMODのおすすめを入れておけばおっけーです。

https://wikiwiki.jp/factorio/MOD/Bob%27s%20mod

これですね。これらをもう少し咬み砕いて解説しようと思います。

・各モジュールの説明

1つずつ紹介していきましょう。

Bob’sFunctionsLibrarymod

こちらはいわゆるCORE MOD。すべてのモジュールの基幹になるMODです。

どのモジュールをいれるにもこのMODは必須、前提MODになります。

Bob’sLocaleTranslations

モジュールほぼすべてを網羅した日本語化モジュールです。

特に理由がない場合、導入するだけでもともと英語表記のモジュール群が日本語になります。

(2018年にshirutanさんという方がローカライズを完了させたようです、感謝感謝です。)

Bob’sOres

wiki上の表記はBob’s Oreですが、正式にはBob’sOresが正解のようです。

その名の通り、鉱石系を大幅に追加します。

錫、銀、金、鉛、タングステン、ボーキサイト、亜鉛、ルチル、石英、ニッケル、コバルト、硫黄 を追加します。

また同時に宝石類、ルビー、サファイヤ、エメラルド、アメジスト、トパーズ、ダイヤモンドを追加します。

上記すべての新鉱石は新素材の原料となる他、宝石は上位レーザータレット等に使用されます。

Bob’sMetals,ChemicalsandIntermediates

上記のBob’sOresが前提となるモジュールです。

Bob’sOresで追加された鉱石製の資材が追加されます。

錫プレート、銀プレート等単純なものから、中間生成物同士を掛け合わせた2次中間生成物まで追加されます。

これのせいで工場規模が数倍になります。

半田を作るための半田プレートを作るためには錫プレートと鉛プレートが必要になります。的な・・・。

工程がだいたい5倍くらいになるイメージです、なんて楽しそうなんでしょう・・・。

Bob’sElectronics

通常の基盤系をより複雑に、そして多様にするモジュールです。

先ほどのモジュールの紹介でいきなり半田っていう物体が登場しましたが、半田は新基盤の材料です。

具体的には電子基板の材料の一つです。

緑基盤を作るのがややこしくなったのかぁ・・・。程度に思っていたら痛い目を見ます。

既存の緑基盤に当たるものは「基礎回路基盤」として別途用意されています。

このモジュールでは今まで緑・赤・青の3つだった基盤が茶・白・緑・青の4種類になります。

しかしただ4種類になるわけではありません、この4種類は電子回路の基になる電子基板でしかないのです。

電子基板を作成し、そこに回路の基となる部品を乗せることで初めて既存の電子基板のように使用できるのです。

一番基本となる電子回路、基礎電子回路を作るためには半田・抵抗・基礎回路基板の3つの資材が必要です。

そして半田を作るためにはレジンと半田プレートが必要です。

レジンは木材から作られますが、半田プレートは前述した通り錫プレートと鉛プレートから作られます。

さあ半田が出来ました、次は抵抗です。

抵抗を作るにはカーボンと錫メッキ銅線が必要です・・・。

このように、既存では銅線と鉄板で作れていたものがこれだけの工程に増えます。

なんてたのしそうなんでしょう・・・。

Bob’sAssemblyMachines

このモジュールは既存では3種類の組み立て機を6+3種類に拡張するものです。

可能な製作部品数は変わりません、1→2→3とあがるごとに2→4→6と材料品数が増えます。

組み立て機4・5・6は組み立て機3の製作速度強化版です。

組み立て機6は組み立て機1の7倍速です(笑)

さきほど6+3と表記したのは組み立て機とは別の、電子部品組み立て機という名称だからです。

上段が組み立て機、下段が電子部品組み立て機です。

小さくてきゃわらしいなぁ・・・。増大した中間生成物に対するBobからのささやかな贈り物でしょう。

製作できるものは電子部品のみです、内訳は詳細ページにて。

もちろん普通の組み立て機でも電子部品は作れます、ですがスペースを考えるとこちらを使用した方がいいでしょう。

頭は痛くなりますがね!

・休憩

息切れしてきました、残りは次回にさせてください・・・。

リアルタイムで読んでる人はもどかしくてごめんなさい。

でも多分そんな人いないと思うので、後々たどり着く旅人の光となるための記事だとお許しください。

そもそもここまで読んでくれた人がいるのかさえ。。。

それぞれのMODの詳細は詳細記事が出来次第、リンクを貼っていきます、たぶん・・・

その2はこちら。

factorio 超大型MOD「Bob’s MOD」を遊び方 その1 おすすめモジュール解説その2
前回はおすすめリストの途中まで紹介しました。 今回はその続きです。 Bob’s Functions Library mod Bob’s Locale Translations Bob’s Ore B

 

factorio 超大型MOD「BOB’s MOD」を遊び方 その1 MOD導入編

・導入


最近仲間うちでfactorioの大型MOD、BOB’s MODを導入して3人でマルチプレイをしています。

このMOD、通称factorio3と呼ばれていて、2はどこにいったんじゃいというコンテンツの多さを誇っています。

中間素材がとにかく増え、何をするにも5工程は増えるぜ!!みたいな規模を誇っているため、工場規模もとんでもなく大きくなります。

間違いなく今最も遊ばれている大型MODでしょう。

またバイター強化やそれに伴った武器強化など、さまざまなコンテンツがモジュール形式で追加できるのも良い点ですね。

複雑な工程だけ遊びたい場合はバイター強化モジュールをいれなければいいんです。

さて、ここから数回はBOB’sMODの変更点を仔細に記述していこうと思います。

とはいえ何しろとんでもないコンテンツ量になっていますので、切り刻んで少しずつ行かせてください。

いきなりコアすぎるだろってお叱りを受けるかもしれませんが、まぁいいでしょ。

あんまり仔細に見やすく紹介してる日本語ページがないので・・・。

・MODを導入する


MODで遊ぶ前に、そもそもMODの導入をしなければなりません。

factorioの優れている点のひとつとして、ゲーム内にMODマネージャーがあることです。

某ゲームみたいになんとかMODマネージャーを入れて、会員登録して、フォーラムからzipを落として、該当ディレクトリに・・・みたいな面倒なことはありません。

どん!ばん!どかーん!!で終わります。

起動画面の「MOD」をクリック。

さらに「MODをインストール」をクリック

MOD一覧が出たら右上検索窓にBOBと記入

BOBって名前が入ったMODが大量に出てきます。

その中から入れたいBOB’sMODのモジュールをクリックして

「インストールボタン」を押す。

これだけです、緑色になっているのはすでに導入されているMODです。

ね、簡単でしょ。

これでお目当てのものを入れ終わったら戻るを押し、

前の画面に戻ったら再び戻るを

そうするとfactorioが再起動と同時にMODを読み出します。

ここでエラーが出なければこれで導入は完了です。

すべてのゲームがこうなってほしい・・・。

次回以降はいよいよBOB’sのどれを入れるのか。

また、中身に触れていきます。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus