2019年 1月 の投稿一覧

Dicodes – Dani Box V2 Stabilized Wood Edition 開封編

前回の記事の続きです。

長い年月を経てついに到着したDabi Box V2のスタビライズドウッドエディション。

注文したのは11月28日でした。

即返信が、在庫確認後すぐ発送しますとのこと。

しかしながらその後、待てど暮らせど返信がこず。

まぁ海外発送だしなぁと待っていましたが、さすがに2週間音信普通だったため販売店へメールを飛ばしたところ

速攻でお詫びのメールが・・・。

どうも販売元のアメリカに、製造元のドイツから発送されないとのこと。

ちょうどヨーロッパでの大規模デモの最中だったので、大事を取っているのかなぁとか勝手に妄想しつつ気長に待ちます。

個人的に忙しい毎日を過ごしていたらあっという間にハッピーニューイヤーになり。

あけおめメールを販売元へ発射。

ご丁寧なメールでもうちょっとかかるよごめんと・・・。

正月ボケも抜け、街が活気づいてきた1月の第2週。ついに発送メールが!

DHLで送ったよ~~

やったぜ!!

待つこと2週間、一生ぼくのMODはカリフォルニアにいるんだろうなと思っていや矢先、DHLからアップデートが。

次の成田へつき、即日DHL国内輸送で我が家に。

長かった・・・。

どーんと到着。

割と厳重な梱包ですね。

すごい木箱、超木箱。

これスタビライズドウッド用の箱みたいですね、ほかの人は缶のでした。

なんでこう、僕の写真はすごい曲がっているのか・・・。

美しい。

マニュアルへのリンクが乗ったQLコードカードと

なぜかNiFe30のワイヤーが入っています。

内容物は以上。

パフボタン+2ボタンの3ボタンというシンプルな構成。

MOD上部には今回購入したMODのロット番号がしっかりと刻印されています。

そしてディスプレイと謎の切り込み。

裏面には各種記載と充電用ポート・・・かな?

Germanyの文字がいい。

ばこっと取れるので何かに使ってもいいですね。

次回はMODの内部の話をしたいと思います。

マニュアル全文英語だよ~~。

ついに奴が海を越えてやってきました。

ついに奴がきました。

11月の終わりに注文して待つこと2か月。

ついに到着しました。

ドイツのハイエンドMODとして名高いdicodesのDani Box

しかも木箱。

スタビライズドウッドモデルだからね・・・。

高かった・・・。

送料込みで$600だよ、ギターとか買える値段。

間違いなくこれまで買ったVape用品の中で単価最高額です。

今までレジンMODはいくつか買ってたけどスタビライズドウッドMODは初。

美しいのなんのって、語彙力が足りません。

なんという立ち姿。

たまらずタンクのっけてお散歩に行くレベル。

もっと大きいもんだと思ったらMODの高さはピコンカーとほぼ変わらない感じ。

コンパクトでいて、それで高性能、そしてこのビジュアル。

到着まで実に2か月を要したため、途中結構後悔したりもしましたが、

届いてみるとなんてことはない、安い買い物でした。

テンション上がってとりあえず記事化しちゃったので、詳しくは後日別記します、紆余曲折あったのです。

しばらく使って使用感もみたいしね。

Chillhop Essentials 2018冬の新作コンピが出ました。

Chillhop musicが配信している季節ものコンピの新作が出ました。

といっても先月なんですが、記事化をすっかり忘れていました。

Chillhop Essentials Winter 2018・lofi hip hop & chill beats

最近はYoutube Premiumでバックグラウンド再生できるようになりましたが、月額1000円は高い・・・。

ということでspotifyとapple musicでも配信中です。 https://chillhop.lnk.to/sptfySi (Spotify) ・ https://chillhop.lnk.to/applemusic (Apple Music)

冬向けのチルなヒップホップをまとめたコンピ、寝る前にどうぞ。

RIPE VAPES – STRAWBERRY CREME BRULEE

もうずいぶん前に買ったリキッドですが、紹介します。

こちらVAPE CHKさんで購入しました。

記事化に伴ってVAPE CHKさんとこのリンク貼ろうと思ったらなんと昨年末に閉店していたんですね・・・。

おまけのVAPEリングが思い出の品になってしまった・・・。

非常に丁寧な対応、即応発送、他にないラインナップ等魅力的な店舗でした。

リニューアルしてくれることを信じて待っていようと思います。

VAPE CHKさんの閉店記事です。

5年間本当にありがとうございました。
敗軍の将 兵を語る 11月に閉店の告知をした時以来、たくさんのメッセージを頂戴しておりましたがその一つ一つにお…

ぼくはいつまでも待ってます。

さて、今回紹介するRIPE VAPESですが、

印象的な木の絵のパッケージでおなじみですね。

よく見ると木に1個だけりんごがなってるみたいなやつです。

たぶん禁断の果実みたいなこと言いたいんでしょうね。

本家HPはこちら https://www.ripevapes.com/

プレミアムリキッドメーカーとして名高いRIPE VAPESですが、有名なものとしてはVCTがあげられますね。

いわゆるVヴァニラCスタードTタバコのフレーバーです。

ぼくはタバコフレーバーが苦手なので買ってませんが、おいしいみたいです。

プライベートリザーブなる超プレミアムリキッドもあるみたいで、

リキッドをフランスのオーク樽に3ヶ月いれるみたいです、意味あるんですかね。

今回脱線しすぎですね、本題に入ります。

結構吸ってるので中身が減ってますがご愛嬌ってことで、

パッケージ背景がカラーかつ赤いのでアップでも画像だとりんごがわかりません、実際に手にとって見てください。(現行バッチだとパッケージ違うみたいですね。)

ロットとバッチが書いてあるのってオタク心をくすぐるよね。

購入時は30mlで3500円でした、たけえ・・・。

リキッドのスペックはこちら

価格:2,500円 (2019.01現在のamazon価格)

VG/PG:75/25

原産国:アメリカ合衆国

フレーバーはそのまんま、ストロベリークリームブリュレです。

リキッドを直で嗅ぐとクッキー感が強いです。

イメージとしてはイチゴの乗ったミルフィーユみたいな。

ブリュレ感は薄いかも。

吸ってみます。

今回使用したアトマイザーは中古で手に入れたnipple v2

これもそのうちレビューします。

コイルはカンタルA1の0.8Ω

15Wで

まず特筆すべきはその雑味のなさ、フレーバー自体は複雑な香りが入り混じるカオス、しかしその後に嫌なケミカル感が皆無、そのままいい感じのサスティンが続いて心地よいです。

前回書いたどっかの中国産レッドブルリキッドとはまったく別のアプローチ。

さすがは最高の原材料を使ってますと長々書いてあるメーカーは違う。

味はやっぱりクッキーが強い、クッキーというか生地?

ミルフィーユの生地ってのがやっぱり僕には感じられます。

生地感の後にクリーム、そしてストロベリーといった構成。

久しぶりに吸ったけどうめえなぁ・・・。

ストロベリー感はそんなにない・・・というか

いわゆる巷に出てるストロベリーってガムみたいな人口甘味料なストロベリーが多いんですが、このストロベリーはどっちかというと洋菓子の中でのストロベリーの立ち居地にいるんです、おらあ!!いちごやろ!!!うまいか!!!ってアプローチではなく、あくまで あ、どうもお菓子の一部ですみたいな立ち位置。

このチューニングはさすがとしかいえないですね。

つぎ高W、30Wまで焚きます。

こっちは一気に甘いクリーム味が広がります。

その後クッキーが追いかけてきます、やっぱりストロベリーは控えめ。

VCTで有名だけあって、クリームの表現、生地感の香ばしさは他社の追従を許さないと思います。

難点をあげるとするならば、甘い。

とにかく甘い、空間も甘くなる。

甘ったるいのが苦手な人にはちょっとお勧めできないかも。

あと夏場とかは結構くどくてつらい。

今みたいな冬場の寒い日に焚き気味で愉しむにはいいリキッドだと思います。

事実僕も昨年冬に購入して春先まで吸って眠らせ、この冬にまた吸いたくなって出してきました。

安いリキッドではありませんが、プレミアムな

本家の言葉を借りとするなら

We pride ourselves on being more like a wine tasting experience than a pop culture fad.

うぇーいより一杯のワインのような、そんなひと時のおともにどうぞ。

Kamiki Liquid – EL Red Energy FirstImpression

今回はこちらをレビューします。

Kamiki Liquid – EL Red Energy

まったく聞いたことのない、また情報もほとんどないメーカーのリキッドです。

こちら毎度おなじみオフィスエッジさんとこのサイバーマンデーだかブラックフライデーのゲリラセールかなんかで買いました。

15本セットで1980円。

ええ、まぁ期待はしてません。

吸っていきます。

15本のうち、今回はRed Energy。

つまりあれです。なんとかブル。

翼を授けるやつですね。

パッケージはこんな感じ

金ぴか文字の外箱にはしっかりとした日本語表記。

注意書きもしっかりとした日本語だ。

食味が変化することがありますみたいなこと言ってるけどそもそも食べないしな・・・

外箱をあけるとこんな感じに。

15mlの小さいプラスチックボトルですね。

ふたをあけて匂いをかぐと、

うん、たしかにレッドブル・・・ル?みたいな変な残り香が・・・

いやな予感がしますが気にせず吸ってみます。

0.8Ω13Wで

レッドブルだ、たしかにレッドブルの味がする。

カミカゼとかのレッドブルよりリアルだ、これはすごい。

レッドブル風味のフレーバーじゃなく、本当にレッドブルを飲んだときの香りがする。

でも後味がオイリーでケミカルだ・・・。

チェインして吸っているとどんどんこの後味が気になってきてなんだか気分が悪い・・・。

使用してるPGの質が悪いのかな・・・もったいないなこれは。

もっとワッテージを上げて焚いてみます。

電池負荷ぎりぎりの30Wで。

どかんと飛んでくるアタックは超レッドブル。

でもそのあと追いかけてくるサスティンが心地悪い・・・。

ホタテ?みたいな、炭酸の抜けたマッチを1週間放置したみたいな味がする・・・。

おいしいのにもったいないなぁ・・・

どっかで中国製って書いてあった気がする、最近の中国製品いい感じだから

このメーカーにもがんばってほしいな。

とりあえずケミカルなリキッドの対応策として数ヶ月スティープして再レビューしますね。

それにしてもこの投稿機能改変ほんとうにくそ。

書きにくすぎるよ・・・。

あけましておめでとうございます。

なんかワードプレスの投稿機能がきっしょくなったので面食らってますが、

皆さんあけましておめでとうございます。

そうです、仕事忙しすぎてやっとお休みです。

クリスマスからつながっていたのでやっと正月が来た感じです。

更新遅いのは許してください。

とはいえ、年末から年始にかけていろいろと買ってはいるので、暇を見て記事化していこうと思っていますので、本年もなにとぞよろしくお願いいたします。

smoky edge.incでは商品提供待ってます。(暗黒微笑)

そのほか近況報告としましては、

仲間内でひったすらFactorioを遊んでいます。

ずいぶん前に買ったんですが、クリアせず塩漬けにしたままでした。

2人がかりでようやくクリアしましたが、39時間ほどかかってしまったので、今年は30時間を切れたらなと思っておりまする。

ゲッターズ飯田さんいわく、そろそろ運気が下降気味になるそうなので、

控えめな人生を送ろうと思います。

あとあれ、やっとdecodesのスタビMOD届くっぽいのでお楽しみに。

では。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus