雨の日に聞きたい、今週のおすすめ洋楽2019.6月第3週目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Pocket

最近仕事が忙しくてぜんぜん更新できてませんが、細々と。

今週気になったやつを適当に並べていきます。

カラッと晴れない雨の日が多く、日本の梅雨を満喫する、そんなチルな曲が多めです。

DLJ – Deep Sleep (w/ TABAL)

フランス人のトラックメイカーDLJ、lofi -hiphopを中心に曲を作ってるみたいですね。

しっかりした安定感のあるリズム隊にメロディアスなメロディライン、

鉄板ですね。

気になった方はこちら。

Our Atlantic Roots – Little Bird

イングランドはコーンウォールの男女デュオ、OUR ATLANDTIC ROOTS。

MacとLauraのハーモニー、そしてブルースやカントリーにルーツを持つギターフレーズ。

どことなくMaeを彷彿とさせるデュオですね。

気になった方はこちら

◆The Lost Hours – To Be Alone

心地よいギター繋がりということで、もう少ししっとりとしたやつを。

ロンドンのシンガーソングライターThe Lost Hours。

アコギとエレキの歪みの抑揚がとてもエモいです。

スポティファイに1曲しかありません、本当に新進気鋭ですね。

一応こちらを。

◆El Train – Never Be Mine (feat. Miki Rose)

打って変わってアーバンなソウルフルヒップホップを。

イギリスはブライトンのトラックメイカーEl.TrainとロンドンのシンガーソングライターMiki Roseのコラボレーション。

El.Trainは今年デビューアルバムをリリースしたばかりで、

こちらも素晴らしい出来となっています、ぜひ。

◆Sebastian Walldén – Summer Love (Lyrics)

またまた打って変わって、エレクトロポップ。

スウェーデンのシンガーソングライター、Sebastian Walldén。

北欧系のメロディーセンスと歌唱力には毎回脱帽ですね。

今月21日にリリースされたばかりの曲です。

エレクトロ一辺倒化と思いきや、こんな曲も。

おわりに

ダムの貯水量にはちょうどいい陽気が続いていますが、雨だからこそ楽しめる音楽ってのものはこの季節に楽しむに限ります。

本格的に夏が来る前に。

来週もお楽しみに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus