オランダ発のハイブリッドカントリー Jim van der Zee

Music アーティストアーカイブ

IndieVibesのレコメンドで見つけました。

Jim van der Zee

日本語読みだとジム・ファン・デル・ゼーですかね。

まずイントロのギターがもうかっこいいし、その後に紡がれる物悲しいエレキサウンドも超すき。

さらに歌がとにかく渋くてすき。

しかもいかにもオランダって感じのイケメン。

オランダ人のイケメンってほんとにイケメンだよね・・・。

父親の影響で6歳からギターを始め、高校卒業後に

アムステルダムの音楽院で音楽を学んだという正統派シンガーソングライター。

youtubeの登録者数から見るにまだ有名ではないようです。

音楽院でアカデミックに、またヨーロッパ各地を路上ライブ行脚したようで、

腕前もかなりのものです。

今年の3月にシングルをリリース、現在アルバム制作中とのことです。

2018年に10曲入りアルバムもリリースしています。

今後の活躍に期待したいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました